パステルでファンシーな浮世絵 今日の一枚 #6

1月23日は「ふみの日」ということで、手紙を読む浮世絵を紹介します。

『紅の甚三』(歌川豊国 画)
『紅の甚三』(歌川豊国 画)
手ぬぐいをかぶった粋な男性が文を読んでいますが、とにかくファンシー。

みてください、このかわいらしい背景。こんな原宿的KAWAIIパステルカラーが江戸時代に存在していたことにビックリします。

文もピンク色でとにかくかわいらしい。絶対、恋文。

こちらは役者絵という歌舞伎役者を描いたものですが、江戸時代後期にはこのような現代人から見てもポップな背景も登場しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を友達にシェアしよう!

投稿日: カテゴリ:カテゴリー 今日の浮世絵&写真

もっと詳しく

江戸ブログ 関連記事

江戸ブログ 最新記事

あわせて読みたい 戦国・幕末記事