ナンバーワン、ハンサム浮世絵男子 今日の一枚 #46

本日8月6日は「ハンサムの日」ということで、個人的に浮世絵男子界のハンサム第一位を発表。

『三代目市川八百蔵の梅王丸』(歌川国政 画)
『三代目市川八百蔵の梅王丸』(歌川国政 画)
こちらは個人的にイチオシしたいイケメン江戸男子。

シャープな輪郭とキリッとした目元、スッと通った鼻筋で現代でも十分通用する正統派イケメンです。

このイケメンは、名作歌舞伎『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)』に登場する梅王丸を演じる三代目市川八百蔵。
八百蔵を描いたほかの浮世絵でもイケメンなので、実際、誰が見ても間違いのないイケメンだったのでしょう。

顔の造形のよさもさることながら、全体に白と赤と黒をベースにしたこちらの役者絵は、モダンな雰囲気がおしゃれな感じで絵そのものにイケメンオーラが漂います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を友達にシェアしよう!

投稿日: カテゴリ:カテゴリー 今日の浮世絵&写真

もっと詳しく

江戸ブログ 関連記事

江戸ブログ 最新記事

あわせて読みたい 戦国・幕末記事