ハト氏とオウム氏 今日の一枚 #50

本日は「鳩の日」。そこで一風どころかかなり変わった鳩の絵を。

『遠見景色』(三代歌川広重 画)
『遠見景色』(三代歌川広重 画)
吉田戦車の漫画ではありません。
三代歌川広重の絵です。ちゃんと江戸時代の作品です。

しかし、シュールすぎる……。

鳥人間が洋服着てます。
マント姿の紳士はオウムで、ハットを手にした紳士はハトのようです。

ハト氏、オウム氏のマントをつかんで引き留めているようす。
一体どんな会話が繰り広げられているのか妄想が広がります。

ちなみに、画面が円形なのは遠眼鏡(望遠鏡)でのぞいている、という体裁の絵だからです。
遠眼鏡で見えた景色はどうやら異世界だったようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を友達にシェアしよう!

投稿日: カテゴリ:カテゴリー 今日の浮世絵&写真

もっと詳しく

江戸ブログ 関連記事

江戸ブログ 最新記事

あわせて読みたい 戦国・幕末記事