【スタイリッシュ】逆転の発想にしびれる浮世絵 今日の一枚 #4

本日の一枚はとにかく格好いいこちらの浮世絵です。

『雪中烏』(河鍋暁斎 画)
『雪中烏』(河鍋暁斎 画)
この浮世絵は幕末から明治時代に活躍した“画鬼”河鍋暁斎の作品。

暁斎はカラスに思い入れが深かったようでカラスを描いた作品がたくさんあるのですが、本日の1枚は別格のかっこよさ。

タイトルの『雪中烏』から考えると雪のなかにいるカラスなのですが、暁斎はそれをあえて黒いカラスは白く、白い雪は黒く描いています。

するとなんともインパクトのある、まるでポスターのようなスタイリッシュな印象に。唯一写実的な目の鋭さがさらに見る者を惹きつけます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を友達にシェアしよう!

投稿日: カテゴリ:カテゴリー 今日の浮世絵&写真

もっと詳しく

江戸ブログ 関連記事

江戸ブログ 最新記事

あわせて読みたい 戦国・幕末記事