歌川広重

歌川広重

うたがわひろしげ

出身
武蔵国
生年月日
1797年0月0日
没年月日
1858年10月12日
年齢
満61歳没

江戸時代末期に活躍した浮世絵師。本姓は安藤、幼名は徳太郎。江戸の八代州河岸の定火消・安藤家に生まれ、父の隠居を受け13歳の時に家督を継いだ。しかし、15歳の時、浮世絵師の歌川豊広に入門、27歳の時についに家督を譲り絵の道に専念する。役者絵、美人画などにも傑作が多いが、広重の代表作といえばなんといっても傑作シリーズ「東海道五十三次」や「江戸名所百景」「六十余州名所図会」「金沢八景」「近江八景」などの風景画だろう。それまでの風景画にはない大胆な構図や鮮やかな色彩(特に青色は「ヒロシゲブルー」とも)は海外でも高い評価を受け、ゴッホやモネなど当時を代表する画家にも多大な影響を与えた。1858年10月12日、コレラにより他界。辞世の句は「東路へ筆をのこして旅のそら 西のみ国の名ところを見ん」と伝わる。墓所は東京の足立区にある東岳寺。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
17970000 0歳(あと61年) 歌川広重、生まれる
18581012 歌川広重、コレラにより死去

歌川広重をチェックした人はこんな人物もチェックしています

歌川広重にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

  • No Image
    [弟子] 歌川広景
    幕末に活動した謎の浮世絵師。広重の弟子ともいわれている(諸説あり)
    年齢差不明…

画像

現代に遺された肖像画像(肖像画)や記念画像。ゆかりの土地や墓所・銅像などの画像も。

エピソード・逸話

教科書には載っていない興味深いエピソードの数々。

歌川広重のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・辞世の句・最後の言葉

歌川広重が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

東路(あづまぢ)に 筆をのこして 旅の空 西のみくにの 名所を見む辞世の句・最後の言葉

子孫

※参考:『月刊歴史百科』創刊号(1980年)など

歌川広重の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

博物館、史跡、銅像

ゆかりの品が展示されている主な博物館や記念館。現在でも残る墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

歌川広重関連の博物館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

歌川広重を演じた俳優

大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。

歌川広重を演じた俳優は見つかりませんでした…。

歌川広重を演じた声優

ゲームやアニメなどで、声優が新たな魅力で演じています。

歌川広重の演じた声優は見つかりませんでした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歌川広重関連のタグ

歌川広重関連の情報

ブログ特集記事

歌川広重の魅力をもっと掘り下げます

2月4日
【貴重な展示品も】富くじの企画展を見に貨幣博物館へ行ってきた!
現代の宝くじのルーツともいえる江戸時代に大人気を博した「富くじ」。その富くじに関する企画展を開催している貨幣博物館へ行ってきました。
1月14日
美少年による売春が流行。江戸時代の男色の実態はハードだった【おもな客は僧侶】
日本では古くから男色文化がありましたが、江戸時代、春をひさぐ美少年「陰間(かげま)」が大人気でした。男性だけでなく女性をも虜にした美しい陰間たちですが、華やかな見た目とは裏腹にその実態はとても過酷なものでした。今回は陰間を中心に江戸時代の男色をご紹介します。
7月12日
【展覧会も人気】謎の幕末絵師・歌川広景の作品が楽しすぎる【全作品を紹介】
今年太田記念美術館で開催された『お笑い江戸名所〜歌川広景の全貌』展に行ってきました。展覧会にはたくさんの人!いまだ謎多き幕末の絵師・歌川広景の全作品65点をご紹介します!
5月21日
これぞ匠の技! 浮世絵ができるまでには絵師&彫師&摺師の技術が結集していた
日本が世界に誇る芸術・浮世絵ですが、意外とその制作過程は知られていません。今回は、斬新な表現方法や芸術性で時代を超えて人々を魅了する浮世絵の「できるまで」をご紹介します。
3月26日
吉原に春だけ現われる桜の木 !? 江戸時代の花見は現代以上の大イベントだった!
江戸時代の人々は現代人以上にお花見を満喫していた!お花見スポット、花見弁当、桜餅、コスプレ、花見用の晴れ着などなど。今回は江戸のお花見事情を紹介します!
2月3日
【画像あり】まるでクイズ! 江戸時代の看板は駄洒落系からユニーク系までバラエティ豊か
テレビもWEBもない江戸時代、商品をアピールする一番の広告媒体は看板でした。大消費地・江戸を中心に花開いたユニークな看板の世界をご紹介します。
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
寒い冬にこそおいしくなる温かい冬の食事。おでん、すき焼き、フグ、焼き芋...。今も見るけど、ちょっと違う江戸時代の冬の食事を紹介!
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
現代のお正月といえば、初詣に行って、あけおめメールを送り合って、初売りで福袋をゲットしてといった感じですが、江戸時代の人々はどのようにお正月を過ごしていたのでしょうか?
11月14日
ペットショップに飼育書、ペットのお墓まで!?江戸時代のペット事情が現代と変わらない
犬に猫、金魚や小鳥に爬虫類まで――さまざまなペットを飼っている家庭が増え、ペットはもはや家族の一員となっています。ペットブームが起きたのは近年になってからと思いきや、じつは江戸時代にもペットは大人気。今回は江戸のペット事情をまとめました。
11月3日
【画像多数】 富士山を描いた江戸時代の絵画が絶景すぎる【31作品】
古来、日本を象徴する霊峰として有名な富士山。江戸時代にも多くの芸術家たちが富士山の姿を描きましたが、今回はそのなかから厳選した31枚をご紹介します。

歌川広重の全特集記事をみる

同い年の人物

歌川広重と同じ1797年に生まれた人物たち。

鼠小僧
鼠小僧
武蔵国
満35歳没

同じ年に亡くなった人物

歌川広重と同じ1858年に亡くなった人物たち。

徳川家定
徳川家定
武蔵国
満34歳没
鷹見泉石
鷹見泉石
下総国
満73歳没
No
Image
鈴木其一
武蔵国
満62歳没

江戸の人物 人気ランキング

1位 (51view)
鳥居耀蔵 (不明)
幕臣。老中・水野忠邦が推し進めた「天保の改革」のひとつ・綱紀粛正方針に従い...
鳥居耀蔵
2位 (47view)
勝小吉武蔵国
江戸時代後期の旗本。子に幕末の政治家・勝海舟、甥に「幕末の剣聖」といわれた...
勝小吉
3位 (42view)
長谷川平蔵武蔵国
長谷川宣以(はせがわのぶため)。江戸時代中期の旗本で、火付盗賊改方の長官を...
長谷川平蔵
4位 (39view)
歌川広重武蔵国
江戸時代末期に活躍した浮世絵師。本姓は安藤、幼名は徳太郎。江戸の八代州河岸...
歌川広重
5位 (32view)
華岡青洲紀伊国
江戸時代後期の外科医。世界で初めて全身麻酔による手術を成功させたことで名高...
華岡青洲
6位 (31view)
緒方洪庵備中国
江戸時代後期の蘭学者、医者、武士。大坂で蘭学塾「適々斎塾(てきてきさいじゅ...
緒方洪庵
7位 (29view)
遠山金四郎武蔵国
遠山景元(とおやまかげもと)。江戸時代後期の旗本で、北町奉行・南町奉行を務...
遠山金四郎
8位 (29view)
近松門左衛門越前国
江戸時代前期から元禄にかけ活躍した人形浄瑠璃・歌舞伎の作者。代表作に『曽根...
近松門左衛門
9位 (28view)
大石内蔵助播磨国
江戸時代前半の武士、播磨国赤穂藩の筆頭家老。『忠臣蔵』こと『仮名手本忠臣蔵...
大石内蔵助
10位 (25view)
松浦静山肥前国
江戸時代中期から後期の大名、肥前国平戸藩の9代藩主。幼名は英三郎、名は清。...
松浦静山
11位 (23view)
国定忠治上野国
江戸時代後期の侠客。本名は長岡忠次郎。「国定」は生まれ故郷の上野国佐位郡国...
国定忠治
12位 (22view)
葛飾北斎武蔵国
江戸時代後期を浮世絵師で化政文化を代表するひとり。姓は川村、幼名は時太郎、...
葛飾北斎
13位 (21view)
徳川吉宗紀伊国
江戸幕府の8代将軍。将軍就任前は越前国葛野藩主、紀州藩5代藩主を務めた。幼...
徳川吉宗
14位 (21view)
上田秋成摂津国
江戸時代後期の浮世草子・読本作者、歌人、茶人、国学者、俳人。怪異小説『雨月...
上田秋成
15位 (20view)
浅野内匠頭武蔵国
江戸時代前期の武士、播磨国赤穂藩の3代藩主。『忠臣蔵』こと「元禄赤穂事件」...
浅野内匠頭
16位 (20view)
仙厓義梵美濃国
禅僧であり画家。40歳を過ぎてから本格的に始めた絵を描くことに没頭、70歳...
仙厓義梵
17位 (19view)
杉田玄白武蔵国
『解体新書』を翻訳したことで知られる江戸時代中期に活躍した蘭学者、小浜藩医...
杉田玄白
18位 (18view)
小林一茶信濃国
江戸時代後期に活躍した俳諧師で、生涯に2万句を超える俳句を残した。本名は小...
小林一茶
19位 (18view)
お久免の方紀伊国
徳川幕府8代将軍・徳川吉宗の側室。紀州藩士の娘として生まれ、和歌山城にて吉...
No Image
20位 (17view)
徳川家光武蔵国
江戸幕府の3代将軍。「生まれながらの将軍」として知られる。幼名は竹千代。異...
徳川家光
21位 (15view)
円山応挙丹波国
江戸時代の中期から後期にかけて活躍した絵師で、「円山派」の祖。本姓は藤原、...
円山応挙
22位 (15view)
伊能忠敬上総国
江戸時代中期に活躍した測量家、商人。日本初の実測による正確な地図『大日本沿...
伊能忠敬
23位 (15view)
渓斎英泉 (不明)
江戸時代に活躍した浮世絵師。美人画や名所絵で代表作を残す。
渓斎英泉
24位 (14view)
東洲斎写楽 (不明)
江戸時代中期に活躍した謎多き浮世絵師。わずか10カ月ほどの短期間に役者絵を...
東洲斎写楽
25位 (14view)
清水一学三河国
江戸時代前期の武士。「赤穂事件」で赤穂浪士四十七士が吉良邸に討ち入りした際...
清水一学

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

8月21日
文明開化の水しぶき 今日の一枚 #60
8月20日
ネコ、ネコ、ネコ! ネコだらけ! 今日の一枚 #59
8月19日
ゆるキャラになった芭蕉十哲 今日の一枚 #58
8月17日
花に囲まれて 今日の一枚 #57
8月16日
リスのつぶらな瞳が超キュート 今日の一枚 #56
8月15日
ちょいと大根おろししておくれ 今日の一枚 #55
8月14日
もう一枚の北斎美人画 今日の一枚 #54
8月13日
北斎の珍しい作品 今日の一枚 #53
8月12日
渾身の一撃 今日の一枚 #52
8月11日
頂上目指して 今日の一枚 #51
8月10日
ハト氏とオウム氏 今日の一枚 #50
8月9日
熱くなんてない!!! 今日の一枚 #49
8月8日
あ、それそれそれそれタコ踊り? 今日の一枚 #48
8月7日
北斎のひまわり 今日の一枚 #47
8月6日
ナンバーワン、ハンサム浮世絵男子 今日の一枚 #46
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版

他の時代を知る

戦国ガイド
戦国時代の武将/大名・名言・画像・子孫を網羅した総合サイト
幕末ガイド
幕末志士の写真・子孫・名言を徹底紹介した幕末総合サイト
明治ガイド
明治時代の人物・名言・画像を網羅した総合サイト
大正ガイド
大正時代の人物・名言・子孫を網羅した総合サイト
昭和ガイド
昭和時代の人物・名言・名作を網羅した総合サイト