平賀源内

平賀源内

ひらがげんない

出身
讃岐国
生年月日
1728年0月0日
没年月日
1780年1月24日
年齢
満52歳没

江戸時代中期に活躍した本草学者、地質学者、蘭学者、医者、殖産事業家、戯作者、浄瑠璃作者、俳人、蘭画家、発明家。よく知られる「源内」は通称で、「元内」とも書いた。戯作者としての筆名は「風来山人(ふうらいさんじん)」、浄瑠璃作者としては「福内鬼外(ふくうちきがい)」を、また事業家としては「天竺浪人(てんじくろうにん)」などを名乗った。讃岐国寒川郡にある讃岐高松藩の足軽身分の家に生まれる。幼い頃から才気煥発で、子どもの時に掛け軸に細工をし天神さまの顔が赤くなる「お神酒天神」を作ったのは有名。最初は藩医のもとで本草学、儒学を学び、その後、長崎へ遊学しオランダ語や医学、油絵などを学び、さらに大坂、京、江戸でも諸学を学んだ。1762年に江戸の湯島で開催した「東都薬品会」をはじめとする物産博覧会をたびたび開催、その名は時の老中・田沼意次にも知られるまでになり、『解体新書』の翻訳で知られる蘭学者・杉田玄白らとも親交を結んだ。マルチな才能を持つ源内は、本草学者として活躍したほか、長崎で入手したエレキテル(静電気発生機)を修復し人々を驚かせたり、鉱山開発などにも携わったり、戯作者として文芸活動を行ったり、「源内焼」というオリジナルの焼き物を作成したり、秋田藩士・小田野直武に蘭画の技法を伝授したりと多岐にわたる活躍をみせた。また、日本におけるコピーライターのはしりとも言われ、夏場の売り上げ不振に悩んでいた鰻屋の依頼で「本日土用丑の日」というキャッチコピーを源内がつくり、これにより「土用の丑の日に鰻を食べる」という風習ができた、とも。天才、鬼才と評された源内だったが、1779年、大名屋敷の修理を請け負った際、泥酔の末に誤って大工2人を殺傷、これにより投獄され、破傷風により獄中で他界するという悲惨な最期を迎えた(晩年については諸説あり)。墓所は東京の台東区にある総泉寺。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
17280000 0歳(あと52年) 平賀源内、生まれる
17560000 28歳(あと24年) 平賀源内や木内石亭、本草学を学ぶために田村藍水に入門する
17790000 51歳(あと1年) 平賀源内、エレキテルを復元する
17800124 平賀源内、破傷風により死去。獄死であった

平賀源内をチェックした人はこんな人物もチェックしています

平賀源内にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

平賀源内にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

画像

現代に遺された肖像画像(肖像画)や記念画像。ゆかりの土地や墓所・銅像などの画像も。

エピソード・逸話

教科書には載っていない興味深いエピソードの数々。

平賀源内のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・辞世の句・最後の言葉

平賀源内が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

平賀源内の名言・辞世の句は見つかりませんでした…。

子孫

※参考:『月刊歴史百科』創刊号(1980年)など

平賀源内の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

博物館、史跡、銅像

ゆかりの品が展示されている主な博物館や記念館。現在でも残る墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

平賀源内関連の博物館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

平賀源内を演じた俳優

大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。

平賀源内を演じた声優

ゲームやアニメなどで、声優が新たな魅力で演じています。

平賀源内の演じた声優は見つかりませんでした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平賀源内関連の情報

ブログ特集記事

平賀源内の魅力をもっと掘り下げます

1月14日
美少年による売春が流行。江戸時代の男色の実態はハードだった【おもな客は僧侶】
日本では古くから男色文化がありましたが、江戸時代、春をひさぐ美少年「陰間(かげま)」が大人気でした。男性だけでなく女性をも虜にした美しい陰間たちですが、華やかな見た目とは裏腹にその実態はとても過酷なものでした。今回は陰間を中心に江戸時代の男色をご紹介します。
8月11日
江戸時代から現代に続く夏グルメの定番も! 暑さを乗り切る夏の食べ物いろいろ
日本の夏は暑い!エアコンもない江戸時代、人々はさまざまな工夫をして夏を乗り切っていました。今回は、夏バテにも効く江戸時代の夏グルメをご紹介します。
7月14日
活動期間わずか10カ月!謎多き浮世絵師・東洲斎写楽の第2期の作品38点を紹介
世界にその名を馳せる謎多き天才絵師・写楽。写楽全4期のうち第2期の作品38点をご紹介します。「初めて見た!」という作品もきっとあるはず。
8月13日
【画像あり】好奇心の塊・平賀源内のフリーダム過ぎる生涯とは【発明も芸術も】
「エレキテルの人」でおなじみの平賀源内。“日本のダ・ヴィンチ”とも”奇才”とも評される源内の意外と知られていない波乱万丈の生涯をまとめてみました。
6月19日
エアコンなくてもこんなに涼しい! 江戸時代の夏の過ごし方がアイデア満載で参考になる
エアコンのない江戸時代。暑い夏を人々はどのように過ごしていたのでしょうか?服装、食べ物、涼を楽しむ娯楽など江戸っ子流夏の過ごし方をご紹介します。
1月12日
【画像】江戸時代の歯磨きは意外に進んでいた。300年前の歯ブラシ・歯磨き粉も紹介
現代人にとっては当たり前の歯磨き習慣。じつは江戸時代の人々も毎朝せっせと歯を磨いていました。当時の歯ブラシや歯磨き粉、そして世界最古の入れ歯など、300年前の驚きの歯の事情をまとめました。

平賀源内の全特集記事をみる

同い年の人物

平賀源内と同じ1728年に生まれた人物たち。

細井平洲
細井平洲
尾張国
満73歳没

同じ年に亡くなった人物

平賀源内と同じ1780年に亡くなった人物たち。

讃岐国出身の人物

平賀源内と同じ讃岐国出身で、歴史に名を残した人物たち。

讃岐国の詳細、主な人物

江戸の人物 人気ランキング

1位 (8248view)
お久免の方紀伊国
徳川幕府8代将軍・徳川吉宗の側室。紀州藩士の娘として生まれ、和歌山城にて吉...
No Image
2位 (2638view)
竹姫山城国
江戸時代中期の女性で、薩摩藩5代藩主・島津継豊の後妻。徳川幕府5代将軍・徳...
竹姫
3位 (912view)
徳川吉宗紀伊国
江戸幕府の8代将軍。将軍就任前は越前国葛野藩主、紀州藩5代藩主を務めた。幼...
徳川吉宗
4位 (648view)
月光院武蔵国
徳川幕府6代将軍・徳川家宣の側室、7代将軍・家継の生母。本名は勝田輝子、側...
月光院
5位 (598view)
理子女王山城国
徳川幕府8代将軍・徳川吉宗が紀州藩主だった頃の正室。幼称は真宮(さなのみや...
理子女王
6位 (409view)
天英院 (不明)
江戸時代中期の女性で、6代将軍・徳川家宣の正室。本名は近衛熙子(ひろこ)。...
No Image
7位 (75view)
お伝の方 (不明)
徳川幕府5代将軍・徳川綱吉の側室。落飾後は瑞春院を名乗る。下級武士の娘だが...
お伝の方
8位 (60view)
絵島三河国
江戸時代中期の江戸城大奥御年寄。本名はみよ。「江島」の表記が正しいとも。歌...
絵島
9位 (56view)
徳川家重武蔵国
江戸幕府の9代将軍。幼名は長福丸。あだなは「小便公方」。御三家紀州藩の5代...
徳川家重
10位 (55view)
お須磨の方紀伊国
徳川幕府8代将軍・徳川吉宗の側室で、9代将軍・家重の生母。父は紀州藩家臣、...
お須磨の方
11位 (47view)
華岡青洲紀伊国
江戸時代後期の外科医。世界で初めて全身麻酔による手術を成功させたことで名高...
華岡青洲
12位 (45view)
長谷川平蔵武蔵国
長谷川宣以(はせがわのぶため)。江戸時代中期の旗本で、火付盗賊改方の長官を...
長谷川平蔵
13位 (36view)
お万の方山城国
江戸時代前期の女性、3代将軍・徳川家光の側室。本名は源満子、法名は永光院。...
お万の方
14位 (34view)
国定忠治上野国
江戸時代後期の侠客。本名は長岡忠次郎。「国定」は生まれ故郷の上野国佐位郡国...
国定忠治
15位 (33view)
伊藤若冲山城国
江戸時代中期に京で活躍した「奇想の画家」。名は汝鈞(じょきん)、字は景和(...
伊藤若冲
16位 (31view)
徳川家康三河国
戦国の三英傑のひとり(ほか、織田信長、豊臣秀吉)で江戸幕府の初代将軍。 幼...
徳川家康
17位 (31view)
鳥居耀蔵 (不明)
幕臣。老中・水野忠邦が推し進めた「天保の改革」のひとつ・綱紀粛正方針に従い...
鳥居耀蔵
18位 (30view)
徳川宗春尾張国
江戸時代中期の大名で、徳川御三家のひとつ尾張徳川家7代当主にして尾張藩7代...
徳川宗春
19位 (29view)
遠山金四郎武蔵国
遠山景元(とおやまかげもと)。江戸時代後期の旗本で、北町奉行・南町奉行を務...
遠山金四郎
20位 (28view)
天草四郎肥後国
生年は1623年とする説もある。江戸時代初期のキリシタンで、日本史上最大の...
天草四郎
21位 (26view)
春日局丹波国
江戸時代前期の女性で、3代将軍・家光の乳母。本名は斎藤福。よく知られる「春...
春日局
22位 (26view)
徳川家宣武蔵国
江戸幕府の6代将軍。幼名は虎松、初名は綱豊。別名に「甲府宰相」。甲府藩主・...
徳川家宣
23位 (25view)
原田甲斐陸奥国
江戸時代前期の武士、仙台藩の家老。江戸時代における「三大御家騒動」のひとつ...
原田甲斐
24位 (24view)
貝原益軒筑前国
江戸時代前期から中期に活躍した本草学者、儒学者、教育者。本名は貝原篤信、字...
貝原益軒
25位 (24view)
喜多川歌麿 (不明)
江戸時代の中期に活躍した浮世絵師。美人画の名手として世界的に名高い。姓は北...
喜多川歌麿

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

3月24日
【画像あり】大混雑!人気企画展『奇想の系譜展』の見どころをレポート!グッズも紹介
3月18日
春画とはなに?有名浮世絵師も手がけた春画を分かりやすく解説
3月3日
2019年大型企画『新・北斎展』の見どころをまとめてみた 初公開作品も!
2月25日
猫と美女の浮世絵 今日の一枚 #9
2月11日
明治時代の猫浮世絵 今日の一枚 #8
2月9日
雪の日のお楽しみ 今日の一枚 #7
2月4日
【貴重な展示品も】富くじの企画展を見に貨幣博物館へ行ってきた!
1月23日
パステルでファンシーな浮世絵 今日の一枚 #6
1月22日
文明開化の光 今日の一枚 #5
1月20日
【スタイリッシュ】逆転の発想にしびれる浮世絵 今日の一枚 #4
1月19日
ぽっちゃり柔らかそうな人たちの浮世絵 今日の一枚 #3
1月16日
癒される!猫たちの宴会の浮世絵 今日の一枚 #2
1月15日
【可愛い】フグを買おうかどうか悩むイノシシ 今日の一枚 #1
1月14日
【写真あり】江戸時代の再現料理が想像以上に美味だった
1月14日
美少年による売春が流行。江戸時代の男色の実態はハードだった【おもな客は僧侶】
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版

他の時代を知る

戦国ガイド
戦国時代の武将/大名・名言・画像・子孫を網羅した総合サイト
幕末ガイド
幕末志士の写真・子孫・名言を徹底紹介した幕末総合サイト
明治ガイド
明治時代の人物・名言・画像を網羅した総合サイト
大正ガイド
大正時代の人物・名言・子孫を網羅した総合サイト
昭和ガイド
昭和時代の人物・名言・名作を網羅した総合サイト