歌川国芳

歌川国芳

うたがわくによし

出身
武蔵国
生年月日
1798年1月1日
没年月日
1861年4月14日
年齢
満63歳没

江戸時代末期を代表する浮世絵師。画号は一勇斎。幼名は井草芳三郎。江戸は日本橋にある染物屋にて生まれる。幼い頃から絵を描き、15歳で初代・歌川豊国に入門。その名を世に知らしめたのが、1827年頃に発表した大判揃物「通俗水滸伝豪傑百八人」。これが大評判となり「武者絵の国芳」と称されるように。国芳作品は、豊かな画想、斬新で大胆な構図とデザイン、奇抜なアイデア、漂うユーモラスが魅力で、武者絵のほかにも「名所絵」と呼ばれる風景画や美人画、役者絵、戯画、春画など幅広いジャンルで多数の傑作を残している。また、無類の猫好きとして有名で、絵を描く時にも懐に猫を抱いていたといわれ、猫が亡くなると回向院に葬ったという。猫好きの国芳は猫の絵も多く描いており、猫を擬人化した作品は現在でも人気が高い。代表作には、巨大な髑髏が印象的な「相馬の古内裏」や“寄せ絵”の傑作「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」、天保の改革を風刺した「源頼光公館土蜘作妖怪図」、巨大な鯨と宮本武蔵が戦う三枚絵「宮本武蔵と巨鯨」、西洋画の技法を使った「近江の国の勇婦於兼」「忠臣蔵十一段目夜討之図」、東海道五十三次の宿場名を猫で表現した戯画「其のまま地口 猫飼好五十三疋」などがある。近年、「東都三つ又の図」に東京スカイツリーを予見したのではと思われるものが描かれていると話題になったが、井戸掘りの櫓ではないかと推察されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

歌川国芳の年表はまだ作成されていません。もう少々お待ちください…。

歌川国芳をチェックした人はこんな人物もチェックしています

歌川国芳にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

歌川国芳にとくに関係の深い人物はまだ登録されていません…。

画像

現代に遺された肖像画像(肖像画)や記念画像。ゆかりの土地や墓所・銅像などの画像も。

エピソード・逸話

教科書には載っていない興味深いエピソードの数々。

歌川国芳のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・辞世の句・最後の言葉

歌川国芳が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

歌川国芳の名言・辞世の句は見つかりませんでした…。

子孫

※参考:『月刊歴史百科』創刊号(1980年)など

歌川国芳の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

博物館、史跡、銅像

ゆかりの品が展示されている主な博物館や記念館。現在でも残る墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

歌川国芳関連の博物館は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

歌川国芳を演じた俳優

大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。

歌川国芳を演じた俳優は見つかりませんでした…。

歌川国芳を演じた声優

ゲームやアニメなどで、声優が新たな魅力で演じています。

歌川国芳の演じた声優は見つかりませんでした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歌川国芳関連の情報

ブログ記事

歌川国芳の魅力をもっと掘り下げます

1月20日
アイデア豊富! 有名絵師たちの春画が時代を先取りしすぎている【64作品】
北斎や歌麿など世界的絵師たちも手がけた春画。近年では展覧会も大盛況ですが、なかには時代を先取りする驚くような作品も。今回は淫靡なれど美しく、そしてちょっと笑えるカオスな春画を多数ご紹介します。
12月14日
【写真あり】江戸時代の刺青を徹底紹介!罪人に彫られた入墨刑が恥ずかし過ぎる
刺青(いれずみ)というと“アウトロー”のイメージがあり、近年、温泉やプールでは入場禁止になることも。また、就職や婚活の障害になることもあり賛否両論を巻き起こしたりします。では、江戸時代の刺青文化はどのようなものだったのでしょうか?
11月18日
桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由
決め台詞「この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねぇぜ!」で悪役たちに啖呵をきるシーンでおなじみ、時代劇ドラマのヒーロー「遠山の金さん」。大岡越前とともに“江戸時代を代表する名奉行”として知られる金さんの嘘と真実をまとめました。
11月14日
ペットショップに飼育書、ペットのお墓まで!?江戸時代のペット事情が現代と変わらない
犬に猫、金魚や小鳥に爬虫類まで――さまざまなペットを飼っている家庭が増え、ペットはもはや家族の一員となっています。ペットブームが起きたのは近年になってからと思いきや、じつは江戸時代にもペットは大人気。今回は江戸のペット事情をまとめました。
11月3日
【画像多数】 富士山を描いた江戸時代の絵画が絶景すぎる【31作品】
古来、日本を象徴する霊峰として有名な富士山。江戸時代にも多くの芸術家たちが富士山の姿を描きましたが、今回はそのなかから厳選した31枚をご紹介します。
11月2日
【女性用ふんどしも!?】江戸時代の下着「ふんどし」が興味深い【戦前までは現役】
「ふんどし」というと“男性用の伝統的下着”というイメージがありますが、じつは戦前までは現役バリバリ。そして、女性用のふんどしもあった!? 江戸っ子たちの下半身を包んだふんどしについてまとめました。
8月11日
【画像あり】江戸時代の見世物小屋は謎の生物、巨大細工や曲芸など何でもありだった!
「見世物小屋」をご存じでしょうか?現代ではアングラなイメージのある見世物ですが、江戸時代には老若男女が楽しむ娯楽の王様でした。謎の生き物から驚きの細工ものまで、江戸時代の見世物をまとめました。
7月5日
七夕はそもそも秋のイベント!? 江戸時代の七夕について由来や食べ物、飾りをまとめてみた
現在も定番の七夕イベントは江戸時代にもありました。現代にもつながるところもありますが、今ではあまりやらなくなったこともあります。江戸時代の七夕についてまとめました。
6月20日
【厳選25枚】江戸時代の幽霊画がめちゃくちゃ怖い【夜見ちゃダメ】
夏といえば幽霊。ということで、恨み、つらみ、未練の末にさまよいでた幽霊を描いた傑作幽霊画をご紹介。江戸時代の絵柄だからこそかえって怖い傑作25枚。
6月19日
エアコンなくてもこんなに涼しい! 江戸時代の夏の過ごし方がアイデア満載で参考になる
エアコンのない江戸時代。暑い夏を人々はどのように過ごしていたのでしょうか?服装、食べ物、涼を楽しむ娯楽など江戸っ子流夏の過ごし方をご紹介します。

同い年の人物

歌川国芳と同じ1798年に生まれた人物たち。

No
Image
続豊治
蝦夷国
満82歳没

同じ年に亡くなった人物

歌川国芳と同じ1861年に亡くなった人物たち。

No
Image
武蔵石寿
武蔵国
満95歳没

江戸の人物 人気ランキング

1位 (54view)
葛飾北斎武蔵国
江戸時代後期を浮世絵師で化政文化を代表するひとり。姓は川村、幼名は時太郎、...
葛飾北斎
2位 (46view)
笠森お仙武蔵国
江戸時代中期の女性。江戸は谷中にある笠森稲荷門前の水茶屋「鍵屋」の看板娘と...
笠森お仙
3位 (33view)
徳川家康三河国
戦国の三英傑のひとり(ほか、織田信長、豊臣秀吉)で江戸幕府の初代将軍。 幼...
徳川家康
4位 (31view)
雷電爲右エ門信濃国
江戸時代後期に活躍した超人的大相撲力士。現役生活21年のなかで黒星はわずか...
雷電爲右エ門
5位 (30view)
月光院武蔵国
徳川幕府6代将軍・徳川家宣の側室、7代将軍・家継の生母。本名は勝田輝子、側...
No Image
6位 (30view)
華岡青洲紀伊国
江戸時代後期の外科医。世界で初めて全身麻酔による手術を成功させたことで名高...
華岡青洲
7位 (27view)
喜多川歌麿 (不明)
江戸時代の中期に活躍した浮世絵師。美人画の名手として世界的に名高い。姓は北...
喜多川歌麿
8位 (27view)
遠山金四郎武蔵国
遠山景元(とおやまかげもと)。江戸時代後期の旗本で、北町奉行・南町奉行を務...
遠山金四郎
9位 (24view)
大槻玄沢陸奥国
江戸時代後期の蘭学者。名は茂質(しげかた)、字は子煥(しかん)、出身地の磐...
No Image
10位 (24view)
高尾太夫(2代目) (不明)
江戸時代前期の吉原を代表する遊女。「万治高尾」「仙台高尾」「道哲高尾」とも...
高尾太夫(2代目)
11位 (20view)
緒方洪庵備中国
江戸時代後期の蘭学者、医者、武士。大坂で蘭学塾「適々斎塾(てきてきさいじゅ...
No Image
12位 (20view)
堀部安兵衛越後国
江戸時代前期の武士。「堀部武庸(ほりべたけつね)」と読む。通称は堀部安兵衛...
堀部安兵衛
13位 (19view)
小林一茶信濃国
江戸時代後期に活躍した俳諧師で、生涯に2万句を超える俳句を残した。本名は小...
小林一茶
14位 (19view)
徳川忠長武蔵国
江戸時代前期の大名で、3代将軍・徳川家光の実弟。駿河国駿府藩主。父は2代将...
No Image
15位 (18view)
上杉鷹山武蔵国
江戸中期の大名で、出羽国米沢藩の9代藩主。破綻寸前の米沢藩を改革により再生...
上杉鷹山
16位 (18view)
長谷川平蔵武蔵国
長谷川宣以(はせがわのぶため)。江戸時代中期の旗本で、火付盗賊改方の長官を...
長谷川平蔵
17位 (18view)
鈴木春信 (不明)
江戸時代の浮世絵師。代表作は笠森お仙を題材にした美人画や、錦絵『夕立』『座...
No Image
18位 (17view)
紀伊國屋文左衛門紀伊国
江戸時代前期から中期の豪商。元禄期を代表する商人のひとりで、「紀文」の通称...
紀伊國屋文左衛門
19位 (16view)
松尾芭蕉伊賀国
「俳聖」として世界的にその名を知られる江戸時代前期の俳諧師。民衆文芸だった...
松尾芭蕉
20位 (16view)
浅野内匠頭武蔵国
江戸時代前期の武士、播磨国赤穂藩の3代藩主。『忠臣蔵』こと「元禄赤穂事件」...
浅野内匠頭
21位 (16view)
保科正之武蔵国
江戸時代前期の大名で会津松平家初代。徳川家康の孫にあたり、父は2代将軍・秀...
保科正之
22位 (16view)
八百屋お七武蔵国
江戸時代前期の少女で、江戸本郷の八百屋の娘。生没年には諸説あり。恋人に会い...
八百屋お七
23位 (15view)
細井平洲尾張国
江戸時代中期から後期の折衷学派の儒学者。名君として名高い米沢藩主・上杉鷹山...
細井平洲
24位 (15view)
大塩平八郎摂津国
江戸時代後期の儒学者で、幕府に対し起こした反乱「大塩平八郎の乱」の首謀者。...
大塩平八郎
25位 (14view)
歌川国芳武蔵国
江戸時代末期を代表する浮世絵師。画号は一勇斎。幼名は井草芳三郎。江戸は日本...
歌川国芳

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

3月29日
江戸時代の潮干狩りは男女の出会いの場! 高級食材が沢山獲れた昔の潮干狩りって?
3月28日
なせばなる! 復興に捧げた名君・上杉鷹山の生涯は波乱万丈だった
3月26日
吉原に春だけ現われる桜の木 !? 江戸時代の花見は現代以上の大イベントだった!
3月25日
【長屋に住むのは36歳未亡人】江戸下町を再現した深川江戸資料館のこだわりが半端ない
3月3日
もとは女子の祭りじゃない!? ひな祭りの由来が意外と知らないことだらけ
2月17日
徳川歴代将軍を全員紹介!教科書に載ってないエピソードこそ面白かった【覚え方も】
2月3日
【画像あり】まるでクイズ! 江戸時代の看板は駄洒落系からユニーク系までバラエティ豊か
2月2日
江戸時代の節分は12月!今とは違う驚きの豆まき風習とは
1月22日
【250年前のアイドル】笠森お仙が人気絶頂のなか突然消えた理由とは?
1月20日
アイデア豊富! 有名絵師たちの春画が時代を先取りしすぎている【64作品】
1月17日
目指せ大奥、玉の輿! 江戸時代の女の子の忙しすぎる1日とは?【早朝から寺子屋】
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
1月14日
ミニ氷河期だった江戸時代 庶民はどんな服装で冬の寒さをしのいだのか?
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
12月23日
これが江戸時代!? ゆるカワすぎる仙厓(せんがい)和尚の作品に思わずニンマリする
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版