年齢で見る江戸時代の人物

89歳で亡くなった江戸時代の人物・偉人

現在2人が登録されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

該当する江戸時代の人物・偉人

亡くなった年齢でまとめることで意外な発見があります。

丸目長恵

丸目長恵

まるめながよし

出身
肥後藩
生年月日
1540年0月0日
没年月日
1629年3月1日
年齢
満89歳没

江戸時代初期の兵法家、「タイ捨流兵法」の創始者として知られる。本姓は藤原、通称は蔵人佐(くらんどのすけ)または石見守、号は徹斎、晩年は剃髪し石見入道徹斎を名乗った。講談などでは「丸目蔵人」の名で知られる。肥後国球磨(くま)郡人吉(現・熊本県人吉市)の領主・相良家の家臣で、幼い頃から剣術に励み、14歳で初陣、肥後国天草郡の本渡城主・天草伊豆守のもとで兵法修行を行った。その後、上洛し新陰流の創始者・上泉信綱に師事し、室町幕府将軍・足利義輝の御前で信綱が新陰流兵法を上覧した際には、長恵が信綱の相手役を務めるなど次第に頭角をあらわし免許を皆伝された。師伝の新陰流に真言密法を取り入れた自分も生かし... (続きをみる

No
Image

寺井玄渓

てらいげんけい

出身
大和藩
生年月日
1622年0月0日
没年月日
1711年4月7日
年齢
満89歳没

江戸時代前期の医師。号は桐庵。もともと播磨国明石藩の本多家に仕えていたという。その後、京で医者をし、のち縁あって播磨国赤穂藩の藩医となった。主君・浅野内匠頭長矩が刃傷事件を起こした時は江戸藩邸にいたが、事件後、すぐに赤穂へ戻り、以降、大石内蔵助に従った。赤穂城開城後は京へ戻るが、討ち入りを決心した大石が江戸へ下向すると玄渓も同行を懇願する。しかし、大石に断られたため(高齢が理由とも)、かわりに息子の玄達を江戸へ送り赤穂浪士たちの治療などに当たらせた。討ち入り後は浪士の遺児たちの赦免運動に奔走したという。墓所は京の東山にある長楽寺。 (続きをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

3月18日
春画とはなに?有名浮世絵師も手がけた春画を分かりやすく解説
3月3日
2019年大型企画『新・北斎展』の見どころをまとめてみた 初公開作品も!
2月25日
猫と美女の浮世絵 今日の一枚 #9
2月11日
明治時代の猫浮世絵 今日の一枚 #8
2月9日
雪の日のお楽しみ 今日の一枚 #7
2月4日
【貴重な展示品も】富くじの企画展を見に貨幣博物館へ行ってきた!
1月23日
パステルでファンシーな浮世絵 今日の一枚 #6
1月22日
文明開化の光 今日の一枚 #5
1月20日
【スタイリッシュ】逆転の発想にしびれる浮世絵 今日の一枚 #4
1月19日
ぽっちゃり柔らかそうな人たちの浮世絵 今日の一枚 #3
1月16日
癒される!猫たちの宴会の浮世絵 今日の一枚 #2
1月15日
【可愛い】フグを買おうかどうか悩むイノシシ 今日の一枚 #1
1月14日
【写真あり】江戸時代の再現料理が想像以上に美味だった
1月14日
美少年による売春が流行。江戸時代の男色の実態はハードだった【おもな客は僧侶】
8月26日
【遊女】共働きは当たり前!江戸時代の女性の職業はバラエティ豊か【三味線の先生】
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版

他の時代を知る

戦国ガイド
戦国時代の武将/大名・名言・画像・子孫を網羅した総合サイト
幕末ガイド
幕末志士の写真・子孫・名言を徹底紹介した幕末総合サイト
明治ガイド
明治時代の人物・名言・画像を網羅した総合サイト
大正ガイド
大正時代の人物・名言・子孫を網羅した総合サイト
昭和ガイド
昭和時代の人物・名言・名作を網羅した総合サイト