年齢で見る江戸時代の人物

53歳で亡くなった江戸時代の人物・偉人

現在4人が登録されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

該当する江戸時代の人物・偉人

亡くなった年齢でまとめることで意外な発見があります。

喜多川歌麿

喜多川歌麿

きたがわうたまろ

出身
不明藩
生年月日
1753年0月0日
没年月日
1806年10月31日
年齢
満53歳没

江戸時代の中期に活躍した浮世絵師。美人画の名手として世界的に名高い。姓は北川、後に喜多川。幼名は市太郎、のちに勇助(または勇記)と改める。名は信美。初めの号は豊章といい、歌麻呂、哥麿とも号す。歌麿はそれまで全身像で描かれていた美人画と異なり、女性を半身もしくは顔を中心とした「大首絵」で描き、その女性の日常や性格、感情までを優美で繊細な筆致で描き出そうとした。代表作に「ポッピンを吹く女」などの「婦人相学十躰」シリーズや「寛政三美人」など。また、浮世絵のほかに肉筆画や春画、絵本も多数。近年、肉筆画の三部作「雪月花」のうち長らく所在不明となっていた「深川の雪」が発見されたとして話題となった。1... (続きをみる

No
Image

桑山玉洲

くわやまぎょくしゅう

出身
紀伊藩
生年月日
1746年0月0日
没年月日
1799年5月17日
年齢
満53歳没

江戸時代中期の文人画家、美術評論家。祇園南海、野呂介石とともに「紀州三大南画家」といわれる。名は政近、嗣幹、嗣粲、嗣燦と改め、字を白瑞、子戔、明夫、通称は茂兵次。号はほかに明光居士、珂雪漁人、玉津嶋漁人、蘆泮、また堂号は鶴跡園、珂雪堂、聴雨堂、勧耕舎など。紀伊国和歌浦で廻船業や両替商を営む裕福な家に生まれる。幼くして父を亡くすと家業を継ぎ、青年期は実業家として過ごし新田開発で大きな成果をあげた。そのかたわら画業を志し、江戸や京で書画収集を行ったり、江戸で雪舟派や狩野派の手ほどきも受けた。26歳頃、画業に本腰を入れ始め、池大雅や柳沢淇園らといった当代一流の文人画家たちと交流しながら独学で技... (続きをみる

No
Image

稲村三伯

いなむらさんぱく

出身
因幡藩
生年月日
1758年0月0日
没年月日
1811年2月9日
年齢
満53歳没

江戸時代後期の蘭学者、蘭方医。幼名は龍介、名は箭、字は白羽、号は原昆堂、白髪書生。江戸時代を代表する蘭学者・大槻玄沢の弟子で、橋本宗吉、宇田川玄真、山村才助とともに「芝蘭堂の四天王」と呼ばれた。鳥取藩の町医・松井如水の子として生まれ、のち藩医・稲村三杏の養子となった。藩校「尚徳館」で学び、福岡の儒学者・亀井南冥から医学と儒学を、さらに長崎で蘭学を学んだ。その後、江戸の大槻玄沢の私塾「芝蘭堂」に入門し蘭学修行に励んだ。当時、蘭和辞典がなく、これを憂いた三伯は蘭和辞典編纂を決意、長崎のオランダ通詞・石井恒右衛門や同門の宇田川玄真、桂川甫周らの協力により、ついに1796年(寛政8)、日本初の蘭... (続きをみる

No
Image

貝賀弥左衛門

かいがやざえもん

出身
播磨藩
生年月日
1650年0月0日
没年月日
1703年3月20日
年齢
満53歳没

江戸時代前期の武士、赤穂浪士四十七士のひとり。弥左衛門は通称で、名は友信(とものぶ)。実兄の吉田忠左衛門、甥の吉田沢右衛門、岡島八十右衛門も同じく義士として討ち入りに参加した。赤穂藩浅野家家臣の次男として生まれ、母の弟で同じく浅野家臣の貝賀家に養子に入った。主君・浅野内匠頭長矩が刃傷事件を起こして以降は、大石内蔵助派として行動し義盟に加わった。赤穂城開城後は、浅野家の御用商人だった綿屋善右衛門の世話になり京に住んだ。誠実で忠義心の強い弥左衛門は大石内蔵助からの信頼もあつく、義盟に加わった同志の真意を探るため大高源五とともに誓文の血判状を返してまわり、同志の決意の固さを確かめるという重役を... (続きをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

3月29日
江戸時代の潮干狩りは男女の出会いの場! 高級食材が沢山獲れた昔の潮干狩りって?
3月28日
なせばなる! 復興に捧げた名君・上杉鷹山の生涯は波乱万丈だった
3月26日
吉原に春だけ現われる桜の木 !? 江戸時代の花見は現代以上の大イベントだった!
3月25日
【長屋に住むのは36歳未亡人】江戸下町を再現した深川江戸資料館のこだわりが半端ない
3月3日
もとは女子の祭りじゃない!? ひな祭りの由来が意外と知らないことだらけ
2月17日
徳川歴代将軍を全員紹介!教科書に載ってないエピソードこそ面白かった【覚え方も】
2月3日
【画像あり】まるでクイズ! 江戸時代の看板は駄洒落系からユニーク系までバラエティ豊か
2月2日
江戸時代の節分は12月!今とは違う驚きの豆まき風習とは
1月22日
【250年前のアイドル】笠森お仙が人気絶頂のなか突然消えた理由とは?
1月20日
アイデア豊富! 有名絵師たちの春画が時代を先取りしすぎている【64作品】
1月17日
目指せ大奥、玉の輿! 江戸時代の女の子の忙しすぎる1日とは?【早朝から寺子屋】
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
1月14日
ミニ氷河期だった江戸時代 庶民はどんな服装で冬の寒さをしのいだのか?
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
12月23日
これが江戸時代!? ゆるカワすぎる仙厓(せんがい)和尚の作品に思わずニンマリする
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版