大高源五

大高源五

おおたかげんご

出身
播磨国
生年月日
1658年0月0日
没年月日
1703年3月20日
年齢
満45歳没

江戸時代前期の武士、赤穂浪士四十七士のひとり。源五は通称で、名は忠雄(ただお)。家紋は丸に三盛亀甲花菱。実弟・小野寺幸右衛門、伯父・小野寺十内も義士として討ち入りに参加している。首は太くて短く、あばた面であったが、「子葉」の俳号を持つ俳人で、茶道や和歌、国文にも通じる文雅の士だった。平安時代から続く名家・大高家に生まれ、父の死後家督を継ぐと赤穂藩主・浅野内匠頭長矩に仕えた。主君・長矩が刃傷事件を起こした時、同行していた源五も江戸にいたが、凶報を知るや赤穂に戻り、以後、大石内蔵助のもっとも信頼する同志のひとりとして活躍した。その信頼のあつさは、江戸にいる急進派の鎮撫や「神文返し」の使者といった非常に重要な局面で源五が派遣されていることからもわかる。江戸では「脇屋新兵衛」の変名で町人になりすまし、俳人としての縁から吉良家出入の茶人・山田宗偏に入門すると、吉良邸で12月14日に茶会が開かれるという重要な情報を入手することに成功、討ち入り決行日の決定に重要な役割を果たした。討ち入りに際しては表門隊に属し、大太刀を武器に奮戦、討ち入り後、伊予国松山藩の松平家屋敷にお預けとなり、のち切腹。辞世の句は「梅で呑む茶屋もあるべし死出の山」。墓所は主君・浅野内匠頭長矩や赤穂浪士たちと同じ高輪の泉岳寺。源五の著作として、主君・長矩の参勤交代に同行した時の紀行文『丁丑紀行』、俳諧集『二ツの竹』が有名。また、俳人として知られた源五は松尾芭蕉の高弟・宝井其角と交流があり、討ち入り前夜、源吾と出会い、其角がはなむけとして「年の瀬や水の流れと人の身は」と詠み、源五が「あした待たるるその宝船」と返し討ち入りに向かった、というものがある(忠臣蔵の外伝にあたる歌舞伎の演目『松浦の太鼓』より)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年表

活躍の軌跡。『人生の残り時間』にも注目してください。意外な発見があります。

年月日 年齢(人生の残り時間) 内容
17010421 43歳(あと1年) 赤穂藩主・浅野内匠頭が江戸城松の廊下にて吉良上野介に斬りかかる。浅野内匠頭は即日切腹となった
17030130 45歳(あと2ヶ月) 赤穂事件。大石内蔵助ら47人が吉良上野介を討った
17030320 赤穂浪士、討ち入りの罪により切腹する

大高源五をチェックした人はこんな人物もチェックしています

大高源五にとくに関係の深い人物を紹介。家族や恋人、友人など。

  • 大石内蔵助
    [盟友] 大石内蔵助
    赤穂浪士四十七士のリーダー格。
    1歳年下
  • 吉良上野介
    [ライバル] 吉良上野介
    元禄赤穂事件における敵役。
    17歳年上
  • 浅野内匠頭
    [主君] 浅野内匠頭
    元禄赤穂事件における悲劇の若き主君。
    9歳年下

画像

現代に遺された肖像画像(肖像画)や記念画像。ゆかりの土地や墓所・銅像などの画像も。

エピソード・逸話

教科書には載っていない興味深いエピソードの数々。

大高源五のエピソード・逸話は見つかりませんでした…。

名言・辞世の句・最後の言葉

大高源五が語ったといわれる言葉。人柄や当時の心情が見えてきます。

梅で呑む 茶屋もあるべし 死出の山辞世の句・最後の言葉
赤穂浪士四十七士のひとり。

子孫

※参考:『月刊歴史百科』創刊号(1980年)など

大高源五の子孫は見つからなかったかも…。情報ある方、お知らせください。

博物館、史跡、銅像

ゆかりの品が展示されている主な博物館や記念館。現在でも残る墓所、縁のある土地にたてられた銅像など。

大高源五を演じた俳優

大河ドラマや映画などで、さまざまなタイプの俳優が演じています。

大高源五を演じた声優

ゲームやアニメなどで、声優が新たな魅力で演じています。

大高源五の演じた声優は見つかりませんでした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大高源五関連のタグ

大高源五関連の情報

ブログ記事

大高源五の魅力をもっと掘り下げます

大高源五関連のブログ記事はまだ登録されていません。。

江戸の人物 人気ランキング

1位 (53view)
笠森お仙武蔵国
江戸時代中期の女性。江戸は谷中にある笠森稲荷門前の水茶屋「鍵屋」の看板娘と...
笠森お仙
2位 (46view)
葛飾北斎武蔵国
江戸時代後期を浮世絵師で化政文化を代表するひとり。姓は川村、幼名は時太郎、...
葛飾北斎
3位 (34view)
華岡青洲紀伊国
江戸時代後期の外科医。世界で初めて全身麻酔による手術を成功させたことで名高...
華岡青洲
4位 (33view)
雷電爲右エ門信濃国
江戸時代後期に活躍した超人的大相撲力士。現役生活21年のなかで黒星はわずか...
雷電爲右エ門
5位 (32view)
徳川家康三河国
戦国の三英傑のひとり(ほか、織田信長、豊臣秀吉)で江戸幕府の初代将軍。 幼...
徳川家康
6位 (31view)
月光院武蔵国
徳川幕府6代将軍・徳川家宣の側室、7代将軍・家継の生母。本名は勝田輝子、側...
No Image
7位 (23view)
喜多川歌麿 (不明)
江戸時代の中期に活躍した浮世絵師。美人画の名手として世界的に名高い。姓は北...
喜多川歌麿
8位 (23view)
遠山金四郎武蔵国
遠山景元(とおやまかげもと)。江戸時代後期の旗本で、北町奉行・南町奉行を務...
遠山金四郎
9位 (22view)
保科正之武蔵国
江戸時代前期の大名で会津松平家初代。徳川家康の孫にあたり、父は2代将軍・秀...
保科正之
10位 (21view)
歌川国芳武蔵国
江戸時代末期を代表する浮世絵師。画号は一勇斎。幼名は井草芳三郎。江戸は日本...
歌川国芳
11位 (21view)
天草四郎肥後国
生年は1623年とする説もある。江戸時代初期のキリシタンで、日本史上最大の...
天草四郎
12位 (20view)
緒方洪庵備中国
江戸時代後期の蘭学者、医者、武士。大坂で蘭学塾「適々斎塾(てきてきさいじゅ...
No Image
13位 (20view)
伊能忠敬上総国
江戸時代中期に活躍した測量家、商人。日本初の実測による正確な地図『大日本沿...
伊能忠敬
14位 (20view)
高尾太夫(2代目) (不明)
江戸時代前期の吉原を代表する遊女。「万治高尾」「仙台高尾」「道哲高尾」とも...
高尾太夫(2代目)
15位 (19view)
原田甲斐陸奥国
江戸時代前期の武士、仙台藩の家老。江戸時代における「三大御家騒動」のひとつ...
No Image
16位 (19view)
浅野内匠頭武蔵国
江戸時代前期の武士、播磨国赤穂藩の3代藩主。『忠臣蔵』こと「元禄赤穂事件」...
浅野内匠頭
17位 (18view)
上杉鷹山武蔵国
江戸中期の大名で、出羽国米沢藩の9代藩主。破綻寸前の米沢藩を改革により再生...
上杉鷹山
18位 (18view)
鈴木春信 (不明)
江戸時代の浮世絵師。代表作は笠森お仙を題材にした美人画や、錦絵『夕立』『座...
No Image
19位 (17view)
堀部安兵衛越後国
江戸時代前期の武士。「堀部武庸(ほりべたけつね)」と読む。通称は堀部安兵衛...
堀部安兵衛
20位 (17view)
紀伊國屋文左衛門紀伊国
江戸時代前期から中期の豪商。元禄期を代表する商人のひとりで、「紀文」の通称...
紀伊國屋文左衛門
21位 (16view)
伊藤若冲山城国
江戸時代中期に京で活躍した「奇想の画家」。名は汝鈞(じょきん)、字は景和(...
伊藤若冲
22位 (15view)
平田靱負薩摩国
江戸時代中期の武士、薩摩藩の家老。別名は次郎兵衛、新左衛門、掃部、靱負。1...
No Image
23位 (14view)
三浦按針イギリス国
江戸時代初期に徳川家康に外交顧問として仕えたイギリス人航海士、貿易家。本名...
三浦按針
24位 (14view)
松尾芭蕉伊賀国
「俳聖」として世界的にその名を知られる江戸時代前期の俳諧師。民衆文芸だった...
松尾芭蕉
25位 (14view)
長谷川平蔵武蔵国
長谷川宣以(はせがわのぶため)。江戸時代中期の旗本で、火付盗賊改方の長官を...
長谷川平蔵

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

3月29日
江戸時代の潮干狩りは男女の出会いの場! 高級食材が沢山獲れた昔の潮干狩りって?
3月28日
なせばなる! 復興に捧げた名君・上杉鷹山の生涯は波乱万丈だった
3月26日
吉原に春だけ現われる桜の木 !? 江戸時代の花見は現代以上の大イベントだった!
3月25日
【長屋に住むのは36歳未亡人】江戸下町を再現した深川江戸資料館のこだわりが半端ない
3月3日
もとは女子の祭りじゃない!? ひな祭りの由来が意外と知らないことだらけ
2月17日
徳川歴代将軍を全員紹介!教科書に載ってないエピソードこそ面白かった【覚え方も】
2月3日
【画像あり】まるでクイズ! 江戸時代の看板は駄洒落系からユニーク系までバラエティ豊か
2月2日
江戸時代の節分は12月!今とは違う驚きの豆まき風習とは
1月22日
【250年前のアイドル】笠森お仙が人気絶頂のなか突然消えた理由とは?
1月20日
アイデア豊富! 有名絵師たちの春画が時代を先取りしすぎている【64作品】
1月17日
目指せ大奥、玉の輿! 江戸時代の女の子の忙しすぎる1日とは?【早朝から寺子屋】
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
1月14日
ミニ氷河期だった江戸時代 庶民はどんな服装で冬の寒さをしのいだのか?
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
12月23日
これが江戸時代!? ゆるカワすぎる仙厓(せんがい)和尚の作品に思わずニンマリする
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版