年齢で見る江戸時代の人物

26歳で亡くなった江戸時代の人物・偉人

現在4人が登録されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

該当する江戸時代の人物・偉人

亡くなった年齢でまとめることで意外な発見があります。

No
Image

柳生友矩

やぎゅうとものり

出身
大和藩
生年月日
1613年0月0日
没年月日
1639年7月6日
年齢
満26歳没

江戸時代前期の旗本。通称は左門、刑部、法名は宗田。父は2代将軍・秀忠、3代将軍・家光の兵法指南役を務めた柳生宗矩(むねのり)、兄に剣豪として名高い柳生十兵衛三厳(みつよし)がいる。大和国柳生庄(現・奈良県奈良市柳生町)にて生まれ、14歳で3代将軍・家光に謁見するとその小姓となった。家光の剣術相手を務めていた兄・十兵衛が家光の勘気をこうむり謹慎となると、かわって友矩が家光の稽古相手となり寵愛され、将来を嘱望された。しかし、病により27歳の若さで世を去った。墓所は奈良市柳生町にある芳徳寺。小説や映画などでは「夭折した悲しき美貌の御曹司」として描かれることも多い。 (続きをみる

No
Image

大石瀬左衛門

おおいしせざえもん

出身
播磨藩
生年月日
1677年0月0日
没年月日
1703年3月20日
年齢
満26歳没

江戸時代前期の武士、赤穂浪士四十七士のひとり。瀬左衛門は通称で、名は信清(のぶきよ)。大石内蔵助の嫡男・主税を除いて、大石家から唯一義盟に加わった若者。大石内蔵助と同じく東軍流剣術を学んでいた。主君・浅野内匠頭長矩が刃傷事件を起こした時、瀬左衛門は江戸におり、主君の切腹を赤穂に伝えるため原惣右衛門とともに第二の使者として赤穂へ戻り、以後、義盟に加わり大石内蔵助に従った。瀬左衛門の兄も当初、義盟に加わっていたがのち脱盟し再仕官したため、これに憤怒した瀬左衛門は兄と義絶した。討ち入りの際は裏門隊に属し、槍を武器に奮戦した。なお、討ち入りの時に着ていた衣装は伯父の大石無人が用意してくれたもので... (続きをみる

村松三太夫

村松三太夫

むらまつさんだゆう

出身
武蔵藩
生年月日
1677年0月0日
没年月日
1703年3月20日
年齢
満26歳没

江戸時代前期の武士、赤穂浪士四十七士のひとり。三太夫は通称で、名は高直(たかなお)。父は同じく義士の村松喜兵衛。主君・浅野内匠頭長矩が刃傷事件を起こした時は、江戸詰め藩士だった父とともに江戸にいたが、凶報に接するや赤穂へ急行しようとする父に同行した。当初、まだ部屋住みであること、老母を頼みたいという理由から父・喜兵衛に赤穂へ戻ることを反対されたが、三太夫の意志は固く、父と赤穂へ戻ると義盟に加わった。その後、父・喜兵衛とともに江戸へ戻り、討ち入りまでの間、「荻野十左衛門」などの変名を使い江戸で仇討ちの準備を進めた。討ち入りの際は裏門隊に属し、討ち入り後、三河国岡崎藩の水野監物屋敷にてお預け... (続きをみる

村松三太夫の名言
極楽を ことわりなしに 通らばや 弥陀もろともに 四十八人
清水一学

清水一学

しみずいちがく

出身
三河藩
生年月日
1677年0月0日
没年月日
1703年1月31日
年齢
満26歳没

江戸時代前期の武士。「赤穂事件」で赤穂浪士四十七士が吉良邸に討ち入りした際に討ち死にした。フィクションにおける『忠臣蔵』では吉良家随一の剣豪として描かれ、同門の友で義士の堀部安兵衛とも一騎打ちなどが名シーンとして描かれる。また、歌舞伎などの作品では「清水一角」「清水大学」などの名で登場する。史実としての一学は吉良上野介義央の所領である三河国幡豆郡宮迫村(現・愛知県西尾市吉良町宮迫)の農家に生まれ、幼い頃から剣術を好み、剣術を習った。15歳の時から吉良上野介義央に仕え、上野介の寵愛を受け、一学も誠実に仕え忠義心にあつかったという。1703年1月30日(元禄15年12月14日)、赤穂浪士四十... (続きをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

1月17日
目指せ大奥、玉の輿! 江戸時代の女の子の忙しすぎる1日とは?【早朝から寺子屋】
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
1月14日
ミニ氷河期だった江戸時代 庶民はどんな服装で冬の寒さをしのいだのか?
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
12月23日
これが江戸時代!? ゆるカワすぎる仙厓(せんがい)和尚の作品に思わずニンマリする
12月16日
忍者が鈴虫の養殖!? 意外に貧乏だった武士たちの驚きの内職とは?
12月15日
【DSもスマホもないけど】江戸時代の子どもの遊びがバラエティ豊かで楽しくなる
12月14日
【写真あり】江戸時代の刺青を徹底紹介!罪人に彫られた入墨刑が恥ずかし過ぎる
12月13日
大晦日といえば借金取り立て!大掃除後に胴上げ!江戸時代の年末風物詩を紹介
12月6日
【画像あり】江戸時代にもクリスマス!? 日本初のサンタは侍の格好だった!
11月22日
ゆるカワ地獄が面白い 200年前の奇才絵師・耳鳥斎の厳選32作品を紹介
11月19日
宝くじのルーツ、江戸時代の禁止ギャンブル「富くじ」とは【1等いくら?】
11月18日
桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由
11月14日
ペットショップに飼育書、ペットのお墓まで!?江戸時代のペット事情が現代と変わらない
11月5日
松尾芭蕉の相手は13歳年下のイケメン?江戸時代の有名人たちの恋愛事情をまとめた
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版