江戸作品に出演した俳優(男優、女優)

奥村公延

現在登録されているのは2作品になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸関連の出演作品

奥村公延の江戸時代劇 出演歴

1985年『忠臣蔵』出演
日本テレビ年末時代劇スペシャルの第一作。前篇・後篇の二部作である。忠臣蔵を描いたドラマとして今なお評価が高い。また、堀内孝雄が歌う主題歌「憧れ遊び」もヒットし、堀内孝雄は翌年の年末時代劇スペシャルの第二作『白虎隊』でも主題歌『愛しき日々』を担当して大ヒットした。
吉田忠左衛門役
江戸時代前期の武士、赤穂浪士四十七士のひとりで副将的存在。忠左衛門は通称で、名は兼亮(かねすけ)、本姓は藤原氏。家紋は丸の内花菱。同じく赤穂浪士のひとりである貝賀友信は実弟、さらに三男の吉田沢右衛門(兼貞)も義士として義挙に参加した。常陸国笠間藩の浅野家家臣の子として笠間(現・茨城県笠間市)にて生まれ、主家が播磨国赤穂藩へ移封されたのに従い、赤穂藩浅野家に仕え足軽頭となった。文武両道の人物で、大石内蔵助も忠左衛門をあつく信頼した。主君・浅野内匠頭長矩が江戸城で刃傷事件を起こし切腹、赤穂藩改易となったのちは、一貫してリーダーの大石内蔵助に従い、江戸へ下って急進派を説得するなど補佐役を務めた...
2003年『忠臣蔵〜決断の時』出演
2003年1月2日にテレビ東京で放送された、新春ワイド時代劇。全4部。演出は1〜2部を杉村六郎、3〜4部を長尾啓司がつとめた。主題歌は安全地帯の「あの頃へ(2003 New Version)」。赤穂浪士側から討ち入りを描いた王道展開である。第一部 「刃傷 松の廊下」、第二部 「風雲 赤穂城」、第三部 「散る花 残る心」、第四部 「吉良邸 討ち入り」。
宝井其角役
江戸時代前期の俳諧師。本名は竹下侃憲(ただのり)、別号に螺舎(らしゃ)、狂雲堂、晋子など。近江国膳所藩御殿医・竹下東順の長男として江戸にて生まれ、10代の時に父の紹介により松尾芭蕉の門弟となり、「蕉門十哲」のうち一番の高弟と呼ばれるまでになった。芭蕉没後は日本橋にて「江戸座」を開き、江戸俳諧を牽引した。その作風は師の芭蕉が枯淡な風情を特徴としていたのとは異なり、軽妙かつ滑稽、派手でわかりやすく、口語調の「洒落風」「江戸風」の俳諧を確立した。「十五より酒を飲み出て今日の月」という句があるように非常に酒好きだったという。其角の代表句に「鐘ひとつ売れぬ日はなし江戸の春」「越後屋にきぬさく音や衣...
このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸ガイドとは

江戸をもっと身近に感じられるように。画像とか名言、子孫をいろいろ紹介。
管理人:マツイイチロウ
30代。IT企業勤務。歴史全般好きです。お問い合わせはこちら
江戸ガイドTwitterをフォローする

江戸をもっと深く知る

人物の子孫
現代に続いているあの人物達の血縁
話題・タグ
話題ごとに江戸の人物や名言をまとめて見る
出身国
出身別にみるとわかる江戸の有名人達の共通点
今日は何の日?
生まれた・亡くなった人物/偉人を日付別にみる
亡くなった年齢
亡くなった年齢ごとに人物/偉人を見る
エピソード
教科書には載ってなかった偉人の意外な一面
博物館・史跡・銅像
有名な事件・出来事が起こった場所
大河ドラマ・映画・ドラマ
江戸をテーマにした映像作品
江戸作品 出演俳優
イメージ通りの人物を演じた俳優たち
アニメ・ゲーム
アニメ・ゲームで見つかる江戸の新たな魅力
江戸作品 出演声優
人物の新たな魅力を演じる声優たち

江戸ガイドブログ最新記事

1月20日
アイデア豊富! 有名絵師たちの春画が時代を先取りしすぎている【64作品】
1月17日
目指せ大奥、玉の輿! 江戸時代の女の子の忙しすぎる1日とは?【早朝から寺子屋】
1月15日
一人鍋が定番! 江戸時代の冬の食事は現代とちょっと違っていた フグは庶民向け
1月14日
ミニ氷河期だった江戸時代 庶民はどんな服装で冬の寒さをしのいだのか?
12月30日
【食べないおせち料理】江戸時代の正月の常識が現代とだいぶ違う【お年玉はお餅】
12月23日
これが江戸時代!? ゆるカワすぎる仙厓(せんがい)和尚の作品に思わずニンマリする
12月16日
忍者が鈴虫の養殖!? 意外に貧乏だった武士たちの驚きの内職とは?
12月15日
【DSもスマホもないけど】江戸時代の子どもの遊びがバラエティ豊かで楽しくなる
12月14日
【写真あり】江戸時代の刺青を徹底紹介!罪人に彫られた入墨刑が恥ずかし過ぎる
12月13日
大晦日といえば借金取り立て!大掃除後に胴上げ!江戸時代の年末風物詩を紹介
12月6日
【画像あり】江戸時代にもクリスマス!? 日本初のサンタは侍の格好だった!
11月22日
ゆるカワ地獄が面白い 200年前の奇才絵師・耳鳥斎の厳選32作品を紹介
11月19日
宝くじのルーツ、江戸時代の禁止ギャンブル「富くじ」とは【1等いくら?】
11月18日
桜吹雪の刺青や名裁きは作り話?それでも遠山の金さんのモデルがヒーローだった理由
11月14日
ペットショップに飼育書、ペットのお墓まで!?江戸時代のペット事情が現代と変わらない
江戸時代のトリビアを紹介!江戸ガイドブログ版